このままではムダ毛の悩みが続きそう

ムダ毛があるとなんとなく落ち着かないです。人前に出ない時も誰に見られるわけでもないのに、ムダ毛があるというだけで、手入れをしていないというだけで落ち着かないのです。なんでだろうと思うんですが、昔ムダ毛の処理をしていないところを好きな人に見られたり、人に見られたりして恥ずかしい思いをしてきたからかもしれません。
誰もいなくても脛に数ミリムダ毛が伸びているだけで気分が暗くなります。それですぐにムダ毛の処理をすればいいのですが、腰が重くてなかなか処理しないまま過ごしてしまうのです。だからダメなんですよね。ムダ毛があることが気になっているんだから、サッサとカミソリで剃ってしまうとか毛抜きで処理してしまうとかすればいいのに、腰が重くてそういうところが矛盾しているというか自分でも嫌いなところです。
人前に出る時にはウソのようにサッサと行動して、気になる部分のムダ毛を処理してしまえるんです。見えないと分かっている脇でさえスッキリ処理するというのに、この差に自分でも疲れてしまいます。わたしのような人は、脱毛サロンの光脱毛でもレーザー脱毛でもいいからプロに脱毛してもらうといいんですよね。その方が何度も悩まなくて良さそうです。